五卿(ごきょう)

幕末、尊王攘夷派だった三条実美をリーダーとした上級公家5名。
名前 よみがな 年代
三条実美 さんじょうさねとみ (1837-1891) 尊王運動の中心人物。明治維新後は右大臣や太政大臣を務めた。
三条西季知 さんじょうにしすえとも (1811-1880) 維新後、新政府参与となり、明治天皇の侍従として歌の指導にあたった。
東久世道禧 ひがしくぜみちとみ (1833-1912) 新政府参与となり、外交を担当、元老院議官を務めた。
壬生基修 みぶもとなが (1835-1906) 元老院議官を務めた。
四条隆謌 しじょうたかうた (1828-1898) 戊辰戦争に錦旗奉行として参加した。
五卿・明治維新 | 五卿・明治維新リンク | 索引 | 検索