ゆうこさんのアンドロイドアプリ作成環境の作り方

[メニュー] [ホーム]

プロジェクトを新規作成します。

  1. Welcome to Android Studio画面でStart a new Android Studio project選択
  2. アプリケーション名に入力して[Next]
    Phone and TabletのMinimum SDKを選択して[Next]
    Blank Activityを選択して[Next]
    Activity Nameを入力して[Finish]

Activityのライフサイクルのメソッドを作成します。

アプリが起動すると、以下の図のように状態遷移します。
Activityとは画面構成と画面操作時の処理です。

@IT「Androidアプリ作成の基本」内の図
  1. 「onCreate()」で初期化処理
  2. 「onResume()」でリソース取得等
  3. 「onStop()」で入力データ保存メソッド
  4. 「onDestroy()」で終了時メソッド
独自メソッドを追加します。
画面クリック時のメソッド「onClick()」や
アニメーション描画用の「スレッド作成・開始→主ループ→スレッド終了」、
データベースアクセスメソッド、
テキストファイルアクセスメソッド

Activity構成要素を配置します。

  1. パッケージ・エクスプローラで「<プロジェクト名>/res/layout」内の「content_main.xml」をダブルクリックします。
  2. 以下の方法で編集できます。
    • パレットから「Graphical Layout」画面にドラッグ&ドロップします。
      プロパティータブで値を編集します。
    • 「アウトライン」ペイン右クリックで削除します。
    • 「content_main.xml」画面でテキストを編集します。

リソース画像にリンク付けします。

  1. 背景画像、アナログ時計画像等をセットします。
    「res/drawable-mdpi」フォルダにimg1.jpg、img2.jpg、dial.png、hand_hour.png、hand_minute.png等を入れる。
    端末画面サイズに合わせて縮小し、ファイルサイズを小さくすることが必要です。
    画面の向きが異なる場合の背景画像等をセットします。
    「res/drawable-land-mdpi」フォルダにimg1.jpg等を入れる。
  2. プロパティでリンク付けします。
    「Graphical Layout」画面でレイアウトをクリックし、プロパティータブでBackgroundを選択、右端の[...]ボタンクリック
    Drawableでimg1を選択して[OK]
  3. main.xmlでリンク付けします。
    android:id="@+id/LinearLayout01"があるレイアウトにandroid:background="@drawable/img1"の行を追加

アプリをアップロードします。

  1. メニューバーのBuildのGenerate Signed APK...でAPKファイルを作成します。
  2. 「<プロジェクト名>/app」内にapp-release.apkファイルがあります。
    自分が借りているサーバにアップロードします。
    自分のAndroid端末にダウンロードして、使います。